プロトングループ創立25周年記念 最新のプロトン凍結冷凍食品展示・試食内覧会開催報告

食の有効活用と美味・安全な食品作りに取り組んでいるプロトングループ(https://www.proton-group.net/)の中核企業である、株式会社菱豊フリーズシステムズ(本社:奈良県奈良市 代表:二宮一就 以下RFS)(https://rfs.proton-group.net/)と 生産から販売までを冷凍技術とサービスで提供する株式会社新鮮ネットワーク(本社:東京都中央区 代表:二宮大朗 )(https://sn.proton-group.net/) は、プロトングループ創立25年を記念した「RE:FRESH」プロジェクト( https://www.proton-group.net/news/20231213refreshpj/)の一環で、お客様への感謝を込めた「内覧会」を2024年6月4日から7日に開催しました。自社初の主催イベントは新橋「ビジョンセンター新橋」にて行われ、約600名の関係者やお客様が来訪しました。奈良と沖縄のシェフによる特製料理や自社製冷凍食品が提供されました。会場では、冷凍技術や包材の展示、次期発売予定の機械展示も実施。プロトン凍結機ユーザー様の冷凍食品も展示され、来場者に高い満足を提供しました。

「プロトングループ」は1999年、奈良市に「菱豊フリーズシステムズ」として創業しました。2011年には冷凍食品専門店「プロトンダイニング」、2020年には冷凍食品ビジネス支援の 「新鮮ネットワーク」を設立し、2024年10月に創立25周年を迎えます。この節目を迎えるにあたり、これまでの取引先とこれからの取引先の皆さまに、最新のプロトン凍結技術による冷凍食品の試食を通してプロトン凍結の技術と美味しさをお伝えする内覧会を実施しました。

内覧会では、プロトングループの歴史と共に、凍結・解凍技術と高品質な冷凍食品の製造力を紹介しました。また、新鮮ネットワークが提供する産地と消費者を繋ぐビジネススキームを、映像で体験できるようにしました。

会場にはプロトン凍結技術や新鮮ネットワークの取り組みを紹介するPOPや動画コンテンツを展示し、プロトングループの熱意が伝わる空間が創り出されました。

当日は、全国のプロトンユーザー様から提供頂いた高級食材を使った前菜と握り寿司の特別料理をご用意、プロトン凍結による冷凍グルメ食品を試食頂きました。また、全国の百貨店やスーパーマーケットなどで販売中の自社冷凍グルメ食品の中からお客様が希望する商品も試食頂きました。試食にあたっては、沖縄と奈良からプロトングループの専属シェフが参加して調理、自然解凍や電子レンジによる加熱のみで調理された食品は、プロトン凍結技術のクオリティの高さをアピールしました。参加されたお客様の中にはプロの調理人や飲食経営の方も参加されていましたが、厨房のコンパクトさに驚かれていた様で、冷凍食品の新たなビジネスのヒントになったようです。

開発中の機械や冷凍食品包材についての展示を行い、冷凍食品ストッカーには自社商品だけでなく全国にあるプロトン凍結機ユーザー様の食品も展示。プロトン凍結を用いた商品の多様性を実際に体験できる充実した内容でした。

プロトングループは、今までの既成概念にとらわれず、新しい価値をもった商品企画や、事業を行いたいパートナー企業とともに、今後も冷凍食品の分野で革新的な取り組みを行い、社会に貢献していきます。

*受付風景
*受付風景
内覧会会場風景1
*内覧会会場風景1:冷凍ケースで全国のプロトン凍結機ユーザ様の商品を紹介
内覧会会場風景2
*内覧会会場風景2:プロトン凍結によるプロトングループ自社工場自社製造の冷凍食品の展示
樋口シェフ
*前菜を準備する、プロトングループの冷凍食品の企画製造もおこなっている樋口シェフ
堀口シェフ
*にぎり寿司の特別料理を準備する堀口シェフ
試食商品1
*来場者向け試食商品1:プロトン凍結による特別料理 江戸前にぎり寿司5貫セット
試食商品2
*来場者向け試食商品2:プロトン凍結による特別料理 前菜3種セット
*内覧会来場者の様子1
*内覧会来場者の様子1
*内覧会来場者の様子2
*内覧会来場者の様子2

RE:FRESHプロジェクトとは
プロトングループの中核企業である株式会社菱豊フリーズシステムズ(RFS)が設立25周年を迎えるにあたり、次世代に食と文化を繋ぐためにスタートしたリブランディングサービスプログラムです。プロトングループは、RE:FRESHプロジェクトを通して、一次産業(生産者)から二次産業、三次産業のパートナー企業と協力し、食の価値を高めます。また、プロトングループの先進的な冷凍技術と広範なネットワークを活かし、食品の品質とおいしさを最大限に引き出します。そして、日本の「おいしさ」を世界に発信し、グローバル市場でのブランド価値を向上させることを目的にしています。今回の内覧会は、本プロジェクトのサービス事例紹介として開催いたしました。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です